亜鉛の成分は牡蠣エキスではない?

亜鉛サプリ、DHCでこっそりはじめる人が増えています

亜鉛の成分は牡蠣エキスではない?

DHCの亜鉛のサプリメント、亜鉛の成分はグルコン酸亜鉛となっています。このグルコン酸亜鉛とは、食品から作られた亜鉛でないことは名前を見て想像が付きますよね。
日本で発売されている亜鉛のサプリメントには、DHCの亜鉛のサプリメントのように合成されて作られた亜鉛と、食品から抽出されて作られた亜鉛があります。
どちらも亜鉛であることは間違いないのですが、原料が違うのです。
食品から抽出されて作られた亜鉛は、牡蠣を原料としていることが多いです。これは、牡蠣が亜鉛の含有量が他の食品と比べるとずば抜けて多いことが亜鉛の原料として選ばれている理由となります。また、このように亜鉛の原料を牡蠣から抽出している場合は、使われている牡蠣についても産地を限定したり、生産者と契約していたりして、利用者が安全だと認識できるような体制を取っていることが殆どです。日本人は、日本国内のもので安全性が高い商品を好む傾向があります。このような日本人の傾向に添った商品であることは間違いありません。
しかし、その他含まれている成分もかなり優れているものばかりを採用しているため、DHC亜鉛とは方向性が違う亜鉛のサプリメントということになります。
価格もDHCの数倍、もしくはゼロがひとつ多い価格設定になっていますが、それでも内容重視という人には人気があります。


ホーム RSS購読 サイトマップ